自然素材を用いた家づくりなら大幸住宅可児工房にお任せください。岐阜県可児市を中心に無垢材・漆喰を用いた、自然で体に優しい住まいを提供いたします。

お問い合わせ

お問い合わせ

スタッフブログ

2022/08/05「いしもりの小さな町並み」に平屋の住まいが完成しました。

こんにちは、大幸住宅可児工房です。

8月に入り、まさに夏本番といった暑さが続いていますね。

 

 

可児市石森にある大幸住宅可児工房の分譲地「いしもりの小さな町並み」1棟目となる住まいが完成しましたので、今回はそちらのご紹介をしようと思います。

 

 

また、こちらの建物では8/7(日)までの期間限定で見学会を開催しています。

実際の建物を見てみたい方は、ぜひ下記リンクからご予約をお願いします。

 

 

 

 

今回完成したのは、ご夫婦2人がねこと一緒にのんびりと暮らす平屋の住まいです。

 

塗りの壁を基調とした建物は、敷地のかたちに合わせてまんなかで少し折れ曲がるような形になっています。

この建物の形から生まれる斜めのラインは、間取りのほかに洗面のカウンターなどにも活かされています。

 

 

 

 

お庭に植えているのは、「いしもりの小さな町並み」のシンボルツリーであるヤマモミジです。

塗り壁の外観に紅葉がきれいに映えますし、これから完成していく住まいのお庭にもこの木を植えていくことで、町並み全体で秋の色付きを愉しんでいただけると思います。

 

 

室内に入ると、食事室には小さな木窓がふたつあります。こちらは座って食事をしているときにお庭に視線が抜けるような、絶妙な大きさと配置です。

 

 

そして、リビングには南に向いた大きな木窓があります。

窓から外に出ればデッキからお庭に降りることもでき、周囲に広がる田園風景を愉しめます。

 

また、リビングは床の高さを落とし、目線を一段下げてあります。

これに加えてリビングとキッチン・ダイニングの間を腰壁で仕切ります。

こうすることで、空間の繋がりを保ちながらもメリハリが生まれ、よりリラックスしてくつろげるリビングになっています。

 

 

また、今回の住まいにはご夫婦それぞれの寝室をご用意しました。

ひとりの時間と家族の時間、どちらも愉しめる住まいです。

 

 

 

キッチンやたっぷりの収納、その他にもたくさんの工夫が詰まった平屋の暮らしを、見学会にてぜひ体感していただけたら幸いです。

 

 

そして「いしもりの小さな町並み」では、現在2棟目の住まいの工事が着々と進んでいます。

 

こうして少しずつにぎやかになる分譲地「いしもりの小さな町並み」について、これからも少しずつご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

\8/7(日)で終了です/可児市石森の平屋完成見学会

お施主様のこだわりが詰まった平屋の暮らしを体感してみませんか?

 

 

\LINE公式アカウントができました/

見学会のお知らせなど、新着情報をお届けします

 

 

 

大幸住宅可児工房では「暮らしを、自然を愉しむ」を大切に、家づくりのお手伝いをしています。

ぜひ、ご気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

家づくりのこと、私たちのこと、
どうぞお気軽にご相談・お問い合わせください。

tel.0574-60-1161

tel.0574-60-1161

資料請求・お問い合わせ資料請求・お問い合わせ

株式会社大幸住宅可児工房 
〒509-0203 岐阜県可児市下恵土3433番地652